北海道釧路太田農業協同組合

北海道釧路太田農業協同組合

実習生の声

群馬県出身 27歳女性(実習生1年1ヶ月)

北海道の大自然とたくさんの牛たち、これが醍醐味で一番素敵なところであり、一番大変なとこでもあるなぁと思いました。

たまに牛がかわいくくっついてきたり、言うこと聞かなかったり、時には牛に蹴られり・・・。

良いことも大変なこともたくさんありましたが、最終的には良かったと思える実習になりました。

遠いところに一人で来て不安がいっぱいになるけど、クレイン(専用宿泊施設)には同じように実習をしている仲間がいるし、大丈夫です!すごく貴重な体験や一生ものの出会いがあると思うので、興味のある人は是非体験してみてください。

愛知県出身 21歳女性(実習生1年、ファームステイ1年4ヶ月)

私は、高校を卒業してすぐクレイン(専用宿泊施設)に入り。その後、ファームステイをして、2年半お世話になりました。

この2年半は、辛いことや、苦しいことが沢山ありました。

そして、牛のおしりに手を入れたり、耳標をつけたり、ホイールに乗ってロールのラップ作業をしたり、市場見学に行ったり、ここにこなければ体験出来なかった事、知らなかったことに出会えて良かったです。

特に、ここへ来て、自分の中で変わったなと思う所は、食べ物や命に対する考え方です。

今までの私は、ご飯の前にいただきますや、ごちそうさまをただ言うだけでした。

ですが酪農という仕事を通して、仔牛が親牛に成長し、廃用になるまで、牛乳やお肉になるまで、沢山の人が関わり、毎日のように働き大変であることを知りました。

そして私は、スーパーで簡単に牛乳などが手に入る事に慣れ、感謝の気持ちを忘れていることに気がつきました。

それからは、命をいたただきます。ありがとうございました、ごちそうさまと心を込めて言える様になり、なるべく食べ物の好き嫌いをしないようになりました。

この、あたり前の事に対して感謝する気持ちを、自分の中だけに留めておくのでは無く、親や友達に話して、そこからまた少しずつ広まって、より多くの人が心のこもった挨拶をするようになったらいいなと思っています。

そして、私たちのために、私たちのせいで太く短い命である牛たちに、より良い餌、より良い環境で生きて欲しいと考える様になり、牛やそれに関わる様々な事をもっと知りたいと思うようになりました。

なので、帰ったら親にこの熱い気持ちをぶつけて説得し、学校へ行こうと思います。

最後になりますが、北海道という広い大地の中で、ここに来て働くことが出来、本当に良かったです!

北海道釧路太田農業協同組合
〒088-1145 北海道厚岸郡厚岸町太田5の通り19番地の1
TEL. 0153-52-7151 FAX 0153-52-6848